2010年04月07日

市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)

 鳥取県米子市のマスコットキャラクター「ヨネギーズ」の缶バッジを、地元のデザイン会社「d−magic」が発売した。夫婦という想定のヨネギーズのうち「ネギ太」が市のホームページに開設しているTwitter(ツイッター)が縁で、グッズ販売につながった。

 缶バッジには、ネギ太や妻のネギ子、2人が身につけているどんぐり型のポシェット「柏木さん」などがデザインされている。

 ネギ太のツイッターは、市のイベント情報などをネギ太のつぶやきで広報。アクセスすればだれでも見ることができ、登録すれば書き込みもできる。これに登録した社員が「常連」になったことから、同社がグッズの製作・販売に名乗りを上げた。

 5個入り、700円。市の観光案内所などのほか、ネット通販でも購入できる。問い合わせは市総合政策課(0859・23・5351)。

【関連記事】
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行
「水戸に活気を」コミケ招致 美少女キャラ納豆も開発
セ界初!横浜のマスコットたちが「つぶやき」
【サブカルちゃんねる】名前が消える鷲宮町 「らき☆すた」ファンと「卒業式」
遠野物語100周年キャラ愛称 「かたるくん」に決定
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導(産経新聞)
<東京地裁>仮処分申請を却下…会見出席拒否は裁量内 (毎日新聞)
<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)
posted by カラサワ ケイジ at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。